スマホの機種変更で後悔しない方法とは? 7つのチェックポイントと必勝法

写真拡大

人気の最新スマホXperia Z4も発売が開始となった。これから続々と新機種が発売されるスマホだが、機種変更するベストタイミングは、いったいいつなのだろうか?

・新機種が発売されたら?
・旧機種の価格が下がったら?
・いまのスマホに飽きたら?
・ただ、なんとなく?
新しいスマホはピカピカだし、カッコイイ、お店などで手に持てば、つい欲しくなるのは間違いない。

好きな時に買いかえれば、というのは簡単だが、それで損をしたらあとあと後悔しまくりだ。
では、どう選べば後悔しなくてすむのだろうか?

機種変してから後悔しないための7つのチェックポイントがこれだ
・バッテリーの持ち時間で選ぶ
・カメラの性能(画素数)で選ぶ
・キビキビ動作(CPU、メモリ)で選ぶ
・便利機能(ワンセグ、おサイフケータイなど)で選ぶ
・丈夫さ(防水・防塵など)で選ぶ
・デザイン(カラー、ケースの多さなど)で選ぶ
・価格で選ぶ

最後の価格で選ぶ場合だけは、迷わず選べるだろう。しかし、もっとも後悔するパターンでもあるので注意しよう。

新しいスマホを選ぶ際に、大事なのは、
・今のスマホの不満なところ
・使ってみたい機能

これだけを優先して、候補を選ぶことが大事だ。
そうすれば、「もっと○○な○○機種にすればよかった」などという不満は確実に減る。

たとえば、
今まで、スマホのカメラはあまり使わなかったという人は、カメラの画素数を優先に選ぶ。
もっさり感を我慢していた人なら、高速CPUを搭載する機種を選べば、満足度は確実に向上し、逆に後悔が少なくなるのだ。

実は、今のスマホは、基本機能に大きな差はなくなっている。
もっとも重視する1つの機能で選んでも、ほかの機能には大きな欠点がないのだ。
つまり、自分がもっとも変えたい機能や特徴でNo1のスマホを選べば、その機種が自分にとって最適な機種ということになる。

注意して欲しいのは、あれやこれや多くの機能に目移りせずに、一番変えたい機能や特徴だけを選んで、その機能と特徴が最高の機種を選ぶことだ。

●機種選び以外に気をつけなければいけないポイント
機種変更するには、タイミングにも注意しなければならない。
2年契約満了する前での機種変更は、毎月の料金割引サービスが打ち切られることだ。
つまり、その分の割引を、その後も払わないといけないのだ。
ドコモ「月々サポート」、au「毎月割」、ソフトバンク「月月割」の名称となっている。
満了前で機種変更する場合、そのあとの支払い金額がいくらになるか、必ず確認しておこう。
布施 繁樹