足が短くて、陸上ではヨチヨチ歩きのペンギン

そこが愛らしいと言えば愛らしいのですが、実は彼らにもヒザにあたる部分は存在しています。

ペンギンのレントゲン写真に対する、海外掲示板の反応をご紹介します。

 


こちらがペンギンのレントゲン写真。

進化の過程で隠れてしまった立派なヒザが、体の中に存在していることがわかります。

本当は足が長かったペンギンに、海外掲示板のコメントも盛り上がっていました。

●ほかにもレントゲン写真があるよ。
[画像を見る]

↑じゃあペンギンはずっとしゃがんでるってこと?

↑いつも足の日なんだ。

↑翼の日を飛ばし過ぎてもう飛べないんだ。

↑それは数百万年ほど進化が遅すぎた。

↑他の鳥たちもそうだよ。
[画像を見る]

↑ほとんどの脊椎動物は似たような骨組だ。

●いったいどうやって交尾するんだ。

↑部分を数秒くっつけるだけ。

●だからペンギンたちはパンツにおもらしをしたような歩き方なんだな。

↑ヒザはあるけど使えないってこと?

↑きっと泳ぐにはいいんだよ。あと体内にあるから冷えないんだよ。


ペンギンだけでなく、他の鳥たちの中にも、同じような隠れ足長が多いようです。

骨格の写真は以下をどうぞ。
(ペンギンにも人間のようなヒザがあるって知ってた?)

So, Penguins have knees that are inside their bodies.

【「ペンギンにも立派なヒザがあったなんて…」海外の反応いろいろ】を全て見る