写真は今日のレースで2回目の騎乗となる高野和馬騎手

写真拡大

 ライブドアの堀江貴文社長が所有する競走馬「ホリエモン」が8日、大井競馬の第8レース・フォーチュネイトクロッカス特別(発走14:30)に出走する。ホリエモンはJRA所属で、昨年9月のデビューから4連敗中。大井競馬場で初めての交流戦となるが、8日の13時現在、南関競馬の公式サイトでは、単勝3・2倍の1番人気で、初勝利への期待が高まっている。同レース、8枠14番のアミ“フジ”ハナザカリなど、12頭のライバルが揃うが、はたしてホリエモンは人気にこたえることができるか。

<大井競馬・2日目>
第8レース・フォーチュネイトクロッカス特別
中央競馬交流・サラ3歳・選抜馬
ダート 1200m 発走14:30

1枠  1番スズランメイク
2枠  2番リンダシャドー
3枠  3番トリオンフォ
3枠  4番ブラッドフォンテン
4枠  5番フェンメナベーラ
4枠  6番アバンティイモン
5枠  7番トーセンブライダル(出走取消)
5枠  8番ケヤキランバー
6枠  9番ヒロヤスリオ
6枠 10番ホトダー
7枠 11番トサノチカラ
7枠 12番ホリエモン
8枠 13番グローリーバニヤン
8枠 14番アミフジハナザカリ