スズキの鈴木修会長兼社長が辞められない事情 後継者と提携問題

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • スズキの鈴木修会長兼社長は5月の決算会見で、「90歳まで続投」を宣言した
  • VWとの包括提携で裁判沙汰となり、後継者である俊宏氏の力不足が露呈した
  • 裁判が決着しても、後の提携問題があるため修氏は引退できないのだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x