「Xperia」と「iPhone」が底値を記録 ベストな購入タイミング到来か? 白ロムスマホの5月ランキング

写真拡大

中古スマホは完全に「Xperia」と「iPhone」時代となっているが、価格は常に変動し、買い時を見極めるのは中々難しい。
しかし、人気の「Xperia」と「iPhone」が底値を記録したことから、入手には最適なタイミングとなっている。

中古・白ロムスマホを取り扱う「ケータイ☆アウトレット」を運営するSBIライフリビング株式会社は、5月の白ロムスマホランキングを公開した。1位は6か月連続で「Xperia Z3 Compact SO-02G」となった。

●ランキングはほぼ「Xperia」と「iPhone」に絞られる
今回公開された5月度の白ロム販売ランキングは以下となる。
1位:Xperia Z3 Compact SO-02G(ドコモ) 前回1位 平均価格36,837円
2位:Xperia Z3 SO-01G(ドコモ) 前回2位 平均価格45,069円
3位:iPhone 6(ドコモ) 前回4位 平均価格70,690円
4位:iPhone 5s(ドコモ) 前回3位 平均価格47,098円
5位:iPhone 6 Plus(ドコモ) 前回5位 平均価格80,820円
6位:Xperia Z3 SOL26(au) 前回6位 平均価格36,413円
7位:iPhone 5s(au) 前回9位 平均価格32,529円
8位:iPhone 5s(ソフトバンク) 前回12位 平均価格33,581円
9位:Galaxy S6 SC-05G(ドコモ) 前回90位 平均価格84,242円
10位:iPhone 5(ソフトバンク) 前回10位 平均価格18,127円

※2015年5月 ムスビー白ロム・中古携帯/スマートフォン ランキングより

9位に「Galaxy S6 SC-05G」がランクインしたが、それ以外は「Xperia」と「iPhone」で占められている。
また、上位2モデルの
・Xperia Z3 Compact SO-02G
・Xperia Z3 SO-01G
は、ほぼ常に上位にランキングされている。

XperiaがiPhoneを抑え1-2位を独占した理由は、「平均価格」にある。

●「Xperia」は半値が底値か
同ランキングでは、価格の推移も分析されている。
それによると、人気モデルのXperia3モデル(ドコモ2モデル、au1モデル)は
・Xperia Z3 Compact SO-02G … 5月が底値(約52%OFF)
・Xperia Z3 SO-01G … 4月が底値(約52%OFF)
・Xperia Z3 SOL26 … 5月が底値(約50%OFF)
となっている。

こうした値下がりの理由は、6月には後継モデルとなる「Xperia Z4」が発売されるためだ。
その影響で現行機種であるXperia Z3シリーズの値段が下がっているようなのだ。

しかし、値下がりしたからと喜んでばかりはいられない。
値下がりすれば、人気が集中する、すると買い手が増え、商品の在庫も減ってくる。
そうなれば、今度は品薄や人気から価格は上昇傾向に転ずるからだ。

こうした流れを証明しているのがXperia Z3 SO-01Gだ。
Xperia Z3 SO-01Gは4月に底値を記録後、5月は約3000円値上がりしている。

したがって、「Xperia Z3」シリーズの白ロムを購入するのであれば、まさにイマが買い時と言える。

●「iPhone」は値上げ前の底値?
「Xperia Z3」シリーズと比較するとやや割高な印象のあるiPhoneも、実は現在が底値と言われている。

2015年5月のiPhone白ロム平均価格は、
iPhone 6 Plus … 約8万円
iPhone 6 … 約7万円
iPhone 5s … 約4万7000円
となっており、特に「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」は、今が最も安い状態と言えるそうだ。

今後は各キャリアが4月〜5月に大幅値上げしている関係上、白ロム相場が値上がりする傾向があるとみられている。
同ランキングでも、いまが「買い時」と判断している。

2015年5月度のランキングを確認する限り、Androidスマホは「Xperia」を買っておけば間違い無さそうな状況である。
もし白ロム買おうかなと検討している人は、このランキングと価格推移を参考にするべきだ。

2015年5月 ムスビー白ロム・中古携帯/スマートフォン ランキング
布施 繁樹