インテルに朗報、ハンダノビッチが契約延長か…一方でカシージャス獲りとの報も

写真拡大

 インテルの守護神サミール・ハンダノビッチが契約延長に向け、一歩前進したようだ。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などイタリアメディアは、『FcInter1908』で代理人ハンダノビッチのであるフェデリコ・パストレッロ氏が「大きなニュースはない。今、私に言えるのは、契約延長に向けて前進をしたということだけだ」と発言したと伝えた。

 インテルは来季の欧州カップ戦出場を逃している。ハンダノビッチは以前から来季は欧州CLに出場したいとの考えを明らかにしており、移籍は確実とみられていた。しかし、現時点で相応のオファーは届いていない様子。契約延長となれば、インテルにとってこれ以上ない朗報だ。2016年までの契約延長で話が進んでいるという。

 ただ、インテルがハンダノビッチに代わるGK獲りに動いているとする報道もある。スペイン『Onda Cero』はインテルがレアル・マドリーのGKイケル・カシージャスにオファーを出していると報道。インテルは1000万ユーロ(約13億8400万円)程度で獲得したい考えだという。


●セリエA2014-15特集