ドイツで外見に関する調査結果発表 最も劣等感をもつのは日本人

ざっくり言うと

  • ドイツの市場調査機関が「世界外見満足度調査」の結果を発表した
  • 外見に最も劣等感を抱いているのは日本人で、満足しているのは26%と判明
  • 次に割合が低かったのは韓国で34%、香港が38%で続いた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x