韓国の外来病防疫体系に国際社会が厳しい視線 3次感染に中国と香港が懸念

ざっくり言うと

  • MERSをめぐり、韓国の外来病防疫体系が国際社会の厳しい視線を受けている
  • 感染が疑われる状態で中国出張に行き、現地で陽性判定を受けた会社員もいた
  • 類似のSARSで700人余りの死亡者を出した中国と香港は3次感染に懸念も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング