腰に負担をかけない正しい座り方 足の裏や坐骨に体重を預けるのが大事

ざっくり言うと

  • 腰に負担をかけない正しい座り方を紹介している
  • 足の裏を床につけ、椅子の座面に当たっている骨に体重をまっすぐ乗せる
  • 足を組むのはNGで、椅子の背に背中をしっかりとつけることが大切である

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x