ニューヨーク外国為替市場で円相場が1ドル123円台に 7年10か月ぶり

ざっくり言うと

  • 26日のNY外為市場は、円相場が約7年10か月ぶりに1ドル123円台に下落した
  • FRBが、ゼロ金利政策を終えて年内に利上げする可能性があると発言
  • ドルを買う動きが強まり円が売られた結果、円安が進んだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング