豪俳優サイモン・ベイカー 写真:KCS/アフロ

写真拡大

 7シーズンにわたって放送された米CBSの人気刑事ドラマ「メンタリスト」の主役として知られる豪俳優サイモン・ベイカーが、映画監督デビューを果たすことがわかった。

 米バラエティによれば、ベイカーは新作スリラー「Breath(原題)」で監督と主演を兼ねるという。豪作家ティム・ウィントンの同名小説(邦訳は現代企画室刊「ブレス:呼吸」)の映画化で、謎めいたサーファー(ベイカー)とその妻に出会ったふたりの10代の少年の経験を描く。

 ベイカーは、「メンタリスト」の数エピソードで監督を務めた経験を持つが、長編映画でメガホンをとるのは本作が初となる。今年後半の撮影を予定。