地球滅亡の時は恋人よりもシャーリーズ・セロンを選んだアマンダ・サイフリッド/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

『レ・ミゼラブル』(12)のコゼット役で知られるアマンダ・サイフリッド(29)は、地球が滅亡する時、シャーリーズ・セロン(39)と一緒に過ごしたいようだ。

【写真を見る】共演がきっかけで意気投合したアマンダとシャーリーズ/写真:SPLASH/アフロ

アマンダは昨年、『荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて』(14)の撮影中にシャーリーズと意気投合しようで、「地球滅亡の時に一緒にいたい人は、シャーリーズよ。生き残るために走り続けるには、シャーリーズのような人がピッタリ」

「責任感があるし、最後まで諦めずに励ましてくれるし、士気を高めてくれると思うの」と米テレビE!のインタビューで語っている。

アマンダは、交際して2年になるジャスティン・ロングとの関係も順調で、最近のインタビューで「子どもがほしい」と語っていたが、この世が終わるときには、ジャスティンよりシャーリーズを選んだようだ。【NY在住/JUNKO】