マシュー・ルイス

写真拡大

映画『ハリー・ポッター』シリーズで全8作品にわたって、ネビル・ロングボトム役を演じたマシュー・ルイス。シリーズではポッチャリ気味であどけない少年だったマシューも、現在25歳。雑誌で、マッチョに鍛え上げたセクシーな肉体美を惜しげもなく披露した彼のセミヌードに、原作者のJ.K.ローリングが赤面コメントを発していることがわかった。

【関連記事】どう変わった?〜イメチェンと肉体改造計画で大変身〜【潜入パパラッチ!?】

米E!Onlineによると、英ゲイ雑誌「Attitude」6月号の表紙を飾り、ブリーフとカーディガンだけを身に着けたセミヌード姿で写真撮影に挑んだマシュー。きれいに引き締まった腹筋と胸筋を披露した彼に、かつてのネビル少年の面影は微塵もない。そんなマシューの成長した姿を見てビックリしたローリングは、「ダニエルの『Equus』を見るほど悪くないけど、近いものがあるわね。お願いだから、今度は前もって警告してね」と、ハリー役のダニエル・ラドクリフが全裸で挑んだブロードウェイの舞台『Equus』を例えてツイート。どうやらローリングは、自分の作品に出演していた子役俳優の成長ぶりに少し戸惑っているようだ。

そんなローリングのコメントにマシューは、「そうか、何だか気まずいな...。ごめんね、ジョー(ローリングの愛称)」と返すと、これにローリングが「あなたがしたいことは何でも応援するわ、マシュー。さあ、服を着てちょうだい」と返信。きっとローリングのなかでは、『ハリポタ』シリーズの子役たちは、いつまで経っても子どものままなのかもしれない。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『ハリポタ』J.K.ローリング、ツイッターで若者のスラングを習得!『博士と彼女のセオリー』のエディ・レッドメイン、『ハリポタ』スピンオフの主演候補に浮上!ハリー・ポッターにツノが生えた! ダニエル・ラドクリフ主演最新作『ホーンズ 容疑者と告白の角』のツノビジュアル公開