2013年にサプライズヒットを記録した「グランド・イリュージョン」 (C)2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

写真拡大

 米ライオンズゲートが、2013年にサプライズヒットを記録した「グランド・イリュージョン」の第3作の企画開発に着手したことを明かした。なお、同作の続編は2016年6月10日の全米公開が予定されている。

 「グランド・イリュージョン」は、大金を盗み出した4人の凄腕マジシャン“フォー・ホースメン”と、FBI捜査官の攻防を描いたクライムサスペンス。ジェシー・アイゼンバーグ、ウッディ・ハレルソン、アイラ・フィッシャー、デイブ・フランコが“フォー・ホースメン”のメンバーを、マーク・ラファロがFBI捜査官を演じ、ほかにマイケル・ケインが大富豪役、モーガン・フリーマンが元マジシャン役で出演した。

 ライオンズゲートCEOのジョン・フェルトハイマーが明かしたところによれば、続編の撮影はすでに終了したが、第1作を上回る成功を確信しており、早くも第3作の準備を始めたという。

 続編は前作の1年後を舞台に、無謀な強盗計画に挑む“フォー・ホースメン”の活躍を描くようだ。妊娠が発覚したフィッシャーを除き、前作の主要キャストが再び結集。フィッシャーの代役をリジー・キャプランが演じ、新たにダニエル・ラドクリフとジェイ・チョウの参加が決定している。