ヒゲの成長が止まらないレオナルド・ディカプリオ/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

レオナルド・ディカプリオのヒゲの成長が止まらず、もはや誰なのかわからない人相になっていると一部のファンを嘆かせているが、英紙デイリー・メールによれば、レオがヒゲを伸ばし放題にしているのは後退してきた生え際から人々の目をそらすためだという。

【写真を見る】劣化が激しすぎると言われているディカプリオの姿/写真:SPLASH/アフロ

「レオは、人々に彼だと気づかれないためにヒゲを伸ばしているのではない。ハゲてきたことを気づかれないようにヒゲもじゃになっているんだ」とレオのボディガードが同紙に明かしたそうだ。

レオはカンヌで行われた米国エイズ研究財団amfARのガライベントに出席した際も、タキシードは着用しているもののヒゲは伸び放題で恰幅も良くなり、ネットでは「イケメン時代からの劣化が激しすぎる」とファンの悲鳴が上がっている。

デイリー・メール紙掲載の写真を見ると、確かに生え際も後退して額の面積が広がっており、ヒゲがなければこの部分が話題にされてしまうのではと懸念する気持ちはわかる気がする。

カンヌでは美しいモデルたちや友人たちと大所帯でパーティをすることで有名なレオだが、今年は豪華ヨットに一人ぼっちで乗っている姿などが撮影され、レオもそろそろバカ騒ぎには疲れる年齢になったのではないかとも噂されている。

また、レオはamfARガラでは、そのヨットの上で彼とディナーする権利をオークションにかけており、28万ドル(約3406万円)で落札されたと報道されている。【UK在住/ブレイディみかこ】