「ミュータント・タートルズ」を手がけたマイケル・ベイ(中央)ら 写真提供:アマナイメージ

写真拡大

 米ハリウッド・レポーター誌が、2015年版「ハリウッドで最も影響力のあるプロデューサー30組」を発表した。

 大ヒットシリーズを手がけるマイケル・ベイやジェリー・ブラッカイマー、アート系の秀作でアカデミー賞常連のスコット・ルーディン、父親(元オラクルCEOのラリー・エリソン)から受け継いだ資産をもとに、「ゼロ・ダーク・サーティ」「her 世界でひとつの彼女」など意欲作を手がける弱冠29歳のミーガン・エリソンのほか、現役のトップ俳優としてそれぞれ「アルゴ」と「それでも夜は明ける」でアカデミー賞作品賞を受賞したジョージ・クルーニーとブラッド・ピットがランクインしている。

 30組は以下の通り。

▽マイケル・ベイ、ブラッド・フラー、アンドリュー・フォーム(プラティナム・デューンズ)
▽ティム・ビーバン&エリック・フェルナー(ワーキング・タイトル)
▽ジェイソン・ブラム
▽ジェリー・ブラッカイマー
▽デイナ・ブルネッティ
▽ピーター・チャーニン&ジェンノ・トッピング(チャーニン・エンタテインメント)
▽ジョン・デイビス
▽ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ
▽ミーガン・エリソン
▽ケビン・フェイグ
▽ウィク・ゴッドフリー&マーティ・ボーウェン(テンプル・ヒル・エンタテインメント)
▽ブライアン・グレイザー&ロン・ハワード(イマジン・エンタテインメント)
▽ジョージ・クルーニー&グラント・ヘスロフ(スモークハウス・ピクチャーズ)
▽デビッド・ハイマン
▽ニーナ・ジェイコブソン
▽ブロデリック・ジョンソン&アンドリュー・A・コソーブ(アルコン・エンタテインメント)
▽サイモン・キンバーグ
▽ロイ・リー
▽ジョン・レッシャー
▽ダン・リン
▽トッド・リーバーマン&デビッド・ホーバーマン(マンデビル・フィルムズ)
▽フランク・マーシャル
▽ニール・モリッツ
▽ブラッド・ピット、デデ・ガードナー、ジェレミー・クライナー(プランB)
▽マーク・プラット
▽ジョー・ロス
▽チャールズ・ローベン
▽スコット・ルーディン
▽スコット・ステューバー
▽ダグラス・ウィック&ルーシー・フィッシャー