グレッグ・グランバーグ

写真拡大

超能力を手にした平凡な人々の活躍を描いた人気ドラマ『HEROES/ヒーローズ』(2006〜2010年)。その復活版として現在製作中の『Heroes Reborn(原題)』に、オリジナル版でマット・パークマン役を演じたグレッグ・グランバーグが、同役でゲスト出演することがわかった。Entertainment Weeklyなどが報じた。

【関連記事】海外ドラマスターを追え!:J.J.エイブラムス(J.J. Abrams)

オリジナル版に登場したマットは、テレパス能力の持ち主。LAの制服警官時代にサイラーの事件を捜査し、その後ニューヨークで刑事となった。以前から『HEROES』復活版への出演を希望していたグレッグは昨年、「超能力をもつ新たな人たちを探すのに、あの警察官のキャラクターは役立つんじゃないかな。関わらせてもらえるのなら、チャンスに飛びつくよ」と話していた。

オリジナル版で再登場を果たすキャラクターとしては、ノア・ベネット(ジャック・コールマン)、ヒロ・ナカムラ(マシ・オカ)、"ハイチ人"(ジミー・ジャン=ルイ)に続いて4人目。グレッグはマシと同様、ゲスト出演の扱いになるということだ。

グレッグは最近では、『クライアント・リスト』『マスターズ・オブ・セックス』『HAWAII FIVE-0』『クリミナル・マインド FBI行動分析課』などに出演。幼なじみのJ・J・エイブラムスが監督する映画に端役で出演することが多く、監督の最新作『スター・ウォーズ フォースの覚醒』にも顔を出すと伝えられている。

『Heroes Reborn』は、米NBCで今秋に放送される予定。新たなキャラクターとして、スパイコメディ『CHUCK/チャック』で主演を務めたザッカリー・リーヴァイほかが出演する。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『HEROES』復活版に、あの"ハイチ人"が再登場『HEROES』スピンオフにオリジナルキャストのマシ・オカがゲスト出演ザッカリー・クイント、『HEROES』への復帰をはっきり否定