21日、香港メディア・鳳凰網によると、英国の研究者の調査で、日本人、中国人、韓国人を含む東アジアの人の知能指数が世界で最も高いことが分かった。写真は世界地図。

写真拡大

2015年5月21日、香港メディア・鳳凰網によると、英国のある研究者の調査で、日本人、中国人、韓国人を含む東アジアの人の知能指数(IQ)が世界で最も高いことが分かった。

【その他の写真】

英アルスター大学のリチャード・リン教授が調査を行った。世界130カ国を対象に採取したデータを基に結論づけたもので、東アジアの平均IQは105と欧州人(同100)や他の民族を上回った。

世界が目を見張った日本の高度経済成長や近年の中国経済の躍進はIQの高さと関係があると指摘されており、韓国についても、かつて「資源豊かなガーナやフィリピンが経済成長を遂げる一方、韓国は貧困状態が続く」と予測されていたが、韓国人のIQの高さが予測を覆す結果を生んだとみられている。(翻訳・編集/野谷)