ブリット・ロバートソン

写真拡大

本日5月25日(月)に、ジャパンプレミアが行われるディズニー映画最新作『トゥモローランド』。本作で、物語の鍵を握る"未来を諦めない少女"ケイシー役に抜擢された若手女優ブリット・ロバートソンをご存知だろうか?

【関連フォト】メリル・ストリープ&リラ・クロフォード来日! 映画『イントゥ・ザ・ウッズ』来日会見

現在25歳のブリットは、実はこれまでに日本でも話題となったドラマに出演している。アメリカで2011年〜2012年に放送された『シークレット・サークル』では、魔法使いの血を引く主人公の女子高生キャシー・ブレイク役を演じ、アメリカで一躍知られる存在に。さらに2013年からはスティーブン・キング原作、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた話題作『アンダー・ザ・ドーム』にメインキャストとして出演。突然外部世界と遮断されてしまった街で、リーダー的存在のビッグ・ジムの息子ジュニアの恋人アンジーを熱演。地下シェルターに監禁されたり溺死しかけたりと、緊迫感を求められる役だったが、体を張って見事に演じきってみせた。

そんな彼女が今回、ディズニー映画のヒロインに大抜擢され、自身が演じるケイシーについて「彼女は昔から宇宙飛行士になりたいと思っているとても聡明な女の子よ。この世界が希望とインスピレーションに満ちた世界になって欲しいと思っていて、世界を変えたいという強い想いがあるの」と語っている。『シークレット・サークル』で演じたキャシー同様、強い想いを持つケイシーはまさにぴったりの役柄だ。

そして、今回初共演を果たしたジョージ・クルーニーも「ブリットは殺したいくらい本当に素晴らしく優秀だったんだ」と彼なりの冗談を言っていたが、ジョージも驚くほどの素晴らしい演技力を持っているということだろう。今後の活躍からますます目が離せない彼女。まずは『トゥモローランド』でどんな演技を見せてくれるのか楽しみにしたい。

ディズニー映画『トゥモローランド』は、6月6日(土)、全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『トゥモローランド』ジャパンプレミアにジョージ・クルーニーら出演キャスト&ブラッド・バード監督登場!初来日のアマル夫人も...ジョージ・クルーニー初の"夫婦で来日" 8年ぶりの来日に空港騒然!『トゥモローランド』ジョージ・クルーニー、8年ぶりの来日決定!!