チェックされているのはココ! 先輩女子が「『やるな!』と思う新人の特徴」10

写真拡大

はっと気が付けば、もう5月後半! そろそろフレッシャーズも会社に慣れ、人となりが見えてくるころですよね。今回のランキングは、働く女子に聞いた「『やるな!』と思う新人の特徴」。先輩から一目置かれる新人とは、一体ほかの人とどこがちがうのでしょう? 気になる結果はこちら!

●第1位/「あいさつがしっかりできる」……41.8%
○第2位/「先を読んだ判断ができる」……39.0%
●第3位/「敬語がしっかりしている」……33.5%
○第4位/「電話応対がうまい」……30.7%
●第5位/「目上の人を立てるのがうまい」……26.3%
○第6位/「叱られても、凹まずに努力する」……24.3%
●第6位/「ものすごく気配りができる」……24.3%
○第8位/「顧客への対応がうまい」……22.3%
●第8位/「率先して雑用をこなす」……22.3%
○第10位/「人が嫌がることを、率先してやる」……20.7%
※複数回答式・第11位以下は略。

第1位は41.8%で「あいさつがしっかりできる」でした! 人づきあいの基本中の基本だからこそ、手抜きしがちなあいさつ。ていねいにしっかりできていると、先輩からの好感度があがるよう。

第2位は39.0%で「先を読んだ判断ができる」。新人の頃は、どうしても目の前の仕事でいっぱいいっぱいになりがち。しかし、そんなときこそ先々を見越して行動したほうが、先輩から一目置いてもらえるよう。

第3位は33.5%で「敬語がしっかりしている」。ビジネスで使用する敬語って、先輩になっても間違って使っている人が案外多いもの。新人のときから、正しい敬語をマスターしていると「できるな!」と思ってもらえるみたい。

ランキングを見ていると、あいさつや敬語、電話対応など後輩の“話し方”をチェックしている先輩が多いことが判明! 仕事に慣れていくと、ついつい気が抜けて言葉遣いが乱れがちになるもの。フレッシャーズのみならず、この春先輩になったあなたも、この機会に“職場でのしゃべり方”を見直してみてくださいね!(渡辺理絵)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数251件(マイナビウーマン会員:22歳〜34歳の働く女性)。