ポール・シュレイダー監督&ニコラス・ケイジ
 - Steve Jennings / WireImage / Getty Images(左)Noam Galai / WireImage / Getty Images(右)

写真拡大

 映画『ゴーストライダー』『ナショナル・トレジャー』シリーズでおなじみの俳優ニコラス・ケイジが、『タクシードライバー』の脚本で知られるポール・シュレイダー監督の新作『ドッグ・イート・ドッグ(原題)/ Dog Eat Dog』に主演することがわかった。Varietyや/Filmが報じている。

 本作は、『レザボア・ドッグス』でMr.ブルーを演じたことでも知られる元詐欺師の作家、故エドワード・バンカーさんの同名小説の映画化作品。誘拐の仕事を引き受けた3人の元詐欺師たちが誘拐をしくじってしまい、何としてでも刑務所入りを避けようとする姿を描く。

 シュレイダー監督は自身のFacebookで、昨年ニコラスとタッグを組んだ『ラスト・リベンジ』が、自身の意向を無視した製作側の編集によって、望み通りの作品にはならなかったことを告白。しかし本作については、信頼できる仲間に囲まれ、自身に編集作業の最終決定権があることへの喜びをあらわにしている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)