アンジェリーナ・ジョリーと親友関係だというシャーリーズ・セロン/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

現在開催中の第68回カンヌ国際映画祭で、自身が広告モデルを務めるディオールの黄色いドレスを着てレッドカーペットを歩いたシャーリーズ・セロンと、アンジェリーナ・ジョリーは親友関係にあるようだ。

【写真を見る】今年のカンヌ国際映画祭にパートナーのショーン・ペンと共に登場したシャーリーズ/写真:SPLASH/アフロ

ショーン・ペンとの婚約が噂されているシャーリーズとアンジェリーナはお互いのパートナーを通じて知り合ったという。

「ブラッド・ピットとショーンはもともと知り合いで、ショーンとシャーリーズが交際を始めてから、ブラッドがアンジェリーナをふたりに紹介したんです。それから2人はすぐに親友としての絆を深めていったようです」

「2人ともオスカー女優であり、養子縁組をした子どもがいます。またチャリティ活動にも熱心で、パートナーがハリウッドスターであることなど、たくさんの共通点を見出したからです」

「マーベルコミックの映画版『Captain Marvel(原題)』は、『アベンジャーズ』シリーズでブラック・ウィドウを演じているスカーレット・ヨハンソン主演の『Black Widow(原題)』と共に、マーベルコミック初の女性が主役となりますが、主役はシャーリーズ、監督はアンジェリーナに白羽の矢が立っています」

「ハリウッドで似た環境にある2人とあって、一緒に仕事をするのは必然的なことでしょう。アンジェリーナが監督のオファーを受け入れるのは時間の問題です」と関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。【NY在住/JUNKO】