産後ダイエットに励んでいるというキャサリン妃/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

キャサリン妃が産後ダイエットに励んでいるようで、妹のピッパ・ミドルトンが3日おきにフレッシュジュースを姉の自宅に届けるよう業者にオーダーしているらしい。

【写真を見る】キャサリン妃にフレッシュジュースのよさを教えたという妹のピッパ・ミドルトン/写真:SPLASH/アフロ

「ピッパが3日おきに姉の元にフレッシュジュースを配達するよう手配しているようです。キャサリン妃は自分でブレンダーを使ってジュースを作っていましたから、これはうれしいサプライズだったようです。その方がずっと楽ですから」とミドルトン家の関係者がUS WEEKLYに明かしている。

キャサリン妃が自分でブレンダーを使っていることは以前から有名で、英国のメディアには「スムージーの女王」と呼ばれていたが、産後で多忙な現在は配達に頼っているようだ。

「キャサリン妃は朝、グリーンジュースを飲むのが好きなんです。ちょっと元気を出したい時に効くそうです。キャサリン妃とウィリアム王子にフレッシュジュースのよさを教えたのはピッパです。今は2人とも大好きになっています」と関係者は証言している。

また、キャサリン妃は自宅でヨガもしているそうで、いつ公務を始めても支障がないように体調を整えているという。【UK在住/ブレイディみかこ】