みんないくらもらってる? ご祝儀以外の結婚祝いの相場ランキング

写真拡大

披露宴で贈るご祝儀には一般的な相場がありますが、ご祝儀以外の結婚祝いの金額はあまり知られていません。披露宴を行わない場合や、披露宴に列席できない場合など、結婚祝いはどのくらいが相場なのでしょうか。今回は、カタログギフトのパイオニア「リンベル」が実施した「披露宴でのご祝儀以外の結婚祝い」についてのアンケート調査結果をご紹介します♪

■誰にいくらぐらいのものをもらった?
【祖父母】
1位......もらわなかった(34.1%)
2位......100,000円以上(14.1%)
3位......100,000円くらい(12.7%)

【友人や知人】
1位......10,000円くらい(34.4%)
2位......5,000円くらい(21.1%)
3位......3,000円くらい(9.1%)

【上司や目上の方】
1位......10,000円くらい(26.2%)
2位......もらわなかった(24.5%)
3位......30,000円くらい(11.8%)

【近しい親戚】
1位......もらわなかった(27.6%)
2位......10,000円くらい(14.3%)
3位......30,000円くらい(13.5%)

【あまり付き合いのない親戚】
1位......もらわなかった(48%)
2位......10,000円くらい(15.6%)
3位......30,000円くらい(10%)

「祖父母」からは「もらわなかった」が1位で、披露宴でのご祝儀のみをお祝いとして贈るケースが多いよう。ただ、2位と3位の10万円前後のお祝いは、他の友人や親戚にはない高額な祝い金であることがわかります。相場がほぼ同じなのは「友人や知人」と「上司や目上の方」。5,000円〜10,000円、多くて30,000円といったところですが、「上司や目上の方」から「もらわなかった」という人も約1/4いるようです。対して「もらわなかった」が1位になった「近しい親戚」「あまりお付き合いのない親戚」ですが、近しい親戚は披露宴の際にご祝儀を贈っていることが予想されますが、あまり付き合いのない親戚はお祝い自体を贈っていないのが実情かもしれません。

ちなみに「ご祝儀以外にもらってうれしかった結婚祝い」について聞いてみると
1位は「現金」(39.3%)、2位は「カタログギフト」(26.3%)、3位は「商品券・ギフトカード」(12.3%)という結果に。新婚のふたりが、自分たちの好きなように使える、好きなものが選べるプレゼントがランクインしました。

お祝いの金額やプレゼントはどうすべきか迷ってしまいがちですが、受け取る側はお祝いを贈ってくれる気持ち自体がうれしいもの。相手の喜ぶ顔を想像しながらぜひプレゼント選びも楽しんでくださいね。

【調査概要】
調査実施:ギフト総合研究所
調査対象:過去3年以内に結婚祝いをもらったことがある全国の男女
回答者数:400名
調査方法:インターネット調査