『グッド・ストライプス』に主演した人気モデルの菊池亜希子/[c]2015「グッド・ストライプス」製作委員会

写真拡大

結婚適齢期のマンネリカップルが“できちゃった婚”するまでの過程を描く『グッド・ストライプス』(5月30日公開)。独自のセンスで世の女性から絶大な支持を受ける菊池亜希子が劇中で披露している、和洋折衷のウエディング姿がかわいい!と話題だ。

【写真を見る】新世代のリアルな結婚観が温かな目線で描かれる!/[c]2015「グッド・ストライプス」製作委員会

菊池が演じる緑は、ちょっぴりぶっきらぼうで自由奔放な文化系女子。緑の性格を表すかのようにひねりの効いた衣装も本作の見どころとなっている。

中でも目を引くのは結婚式でのウエディング姿。美しい白無垢に、羽をあしらった白いヘッドドレスを合わせるという、和装とも洋装ともつかないその個性的なスタイルはかなり斬新!しかし、こだわり派の緑ならこういうドレスを着るかも…という妙な説得力があり、そのかわいさに目を奪われること間違いなしだ。

そもそも菊池はファッション雑誌「リンネル」などでモデルとして活躍する傍ら、映画初主演となった『森崎書店の日々』(10)を皮切りに女優としても注目されている人物。その卓越した個性を活かし、ムック本「マッシュ」の編集長も務めるなど、現在マルチに活躍中だ。

菊池のかわいい和洋折衷のウエディング姿も楽しみつつ、温かな目線で描かれる新世代のリアルな結婚観をぜひ堪能してほしい!【トライワークス】