ロブ・カジンスキー

写真拡大

今年も5月18日(月)〜22日(金)の間、ロサンゼルスにてLAスクリーニング2015が開催されている。今日は、現地時間5月21日(木)にFOXスタジオ内で行われた試写作品について紹介しよう。

【関連特集】LAスクリーニング2014【FOX編】

1.『ROSEWOOD』:病理学者のローズウッドがマイアミを舞台に、人体に隠された秘密を解析しながら事件を解決していく。主役のローズウッドを演じるのはモリス・チェスナット(『ナース・ジャッキー』アイク役)。

2.『THE FRANKENSTEIN CODE』:ある陰謀に巻き込まれ、命を奪われてしまった老人が、ある人物たちの手によって、若返った驚異的な肉体とともによみがえり、自分が殺された理由を突き止めていく。主演はロブ・カジンスキー(『トゥルーブラッド』ワルロー役)。
【関連ニュース】「フランケンシュタイン」の現代版『Frankenstein Code』のシリーズ化が決定!

3.『MINORITY REPORT』:フィリップ・K・ディックの短編小説を2002年にスティーブン・スピルバーグ監督が映画化した『マイノリティ・リポート』のドラマ化。映画の舞台からおよそ10年後の状態が描かれる。
【関連記事】FOXが『マイノリティ・レポート』のTVリメイク版をシリーズ化!

4.『DAMIEN』:1976年のホラー映画『オーメン』に登場した悪魔の子、ダミアンのその後を描く続編ドラマ。『ブラックリスト』など多くのドラマでキャリアを積み実力をつけてきたオミッド・アブタヒが青年になったダミアンを演じる。

5.『QUEEN OF THE THOUTH』:ドラッグカルテルの頂点にのぼりつめたメキシコ出身の一人の女性の姿を描いたサスペンス。主演はブラジル出身のアリシー・ブラガが演じる。

そのほか、ロブ・ロウ主演のコメディ『THE GRINDER』、『ハングオーバー』のアラン役でお馴染みのザック・ガリフィアナキス主演の『BASKETS』などをはじめとしたコメディラインのパイロットも多く発表された。

※クレジットは最終決定ではなく、変更される場合あり。

作品の詳しい紹介はLAスクリーニング2015特集で公開予定。次回のLAスクリーニング2015・スタジオ速報ニュースもお楽しみに。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・今年もやってきた! LAスクリーニング2015現地速報【NBC Universal編】今年もやってきた! LAスクリーニング2015現地速報【ABC編】今年もやってきた! LAスクリーニング2015現地速報【CBS編】