王国の存亡を懸けた壮絶な闘いを描く大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で、ネッド・スターク役を演じたショーン・ビーン。彼が出演し、映画『マトリックス』シリーズのラナ&アンディ・ウォシャウスキー監督が放つSFアクション大作映画『ジュピター』が、8月5日(水)よりブルーレイ&DVDリリースされることとなった。

【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』第三章&第四章放送決定...の前に! ネッド・スターク役ショーン・ビーンにインタビュー

本作の舞台は、宇宙最大の王朝に支配されている地球。偉業を成し遂げる宿命を持つ星座に生まれたものの、毎日働きづくめの主人公ジュピターは、ある日何者かに襲われる。そして、突然現れた強靭な戦士に助けられたジュピターは、自分が宇宙最大の王朝の王族だと知らされる。彼女を救ってくれた戦士の名はケイン。遠い星の遺伝子操作によって生まれた、身分は最下級だが戦いに勝つためだけに作られた究極の戦士だ。一方、三人の継承者たちが支配権を争っている王朝では、彼らの亡き母と同じ遺伝子配列を持つジュピターが、生まれ変わりとして引き継ぐであろう地球を狙っていた。王朝は、10万年前から支配してきた全人類を、今まさに滅ぼそうとしていたのだ。ジュピターとケイン、身分違いのため決して結ばれることのない二人が今、運命をかけて人類の危機に立ち向かう──。

主役ジュピターにはミラ・クニス(『テッド』)、戦士ケインにはチャニング・テイタム(『ホワイトハウス・ダウン』)がキャスティングされており、ハリウッドを代表する若手俳優たちの豪華共演が見どころとなっている。また、ショーンはケインの元上司スティンガー役を演じ、継承者三人のうち長兄にあたるバレムには、『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞に輝いたエディ・レッドメインがキャストに名を連ねている。

創造性あふれるストーリーとスタイリッシュなアクションシーンが満載の『ジュピター』は、ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントから8月5日(水)より、ブルーレイ&DVDリリース、およびデジタルレンタル配信がスタート。(海外ドラマNAVI)