スター・ウォーズ

写真拡大

『スター・ウォーズ』シリーズ新3部作の第1作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開日となる12月18日(金)を世界中のファンが待ちわびる中、過去の『スター・ウォーズ』シリーズ6作が、6月1日(月)より初めてデジタル配信されることになった。そして今回、そのボーナスコンテンツの中から、スタッフ陣が語るミニチュアや模型に関する興味深いエピソードを収めたクリップ映像が公開された。

【関連記事】公開されたクリップ映像はコチラ!

映像の中で、『スター・ウォーズ』シリーズの模型モデルを手がけたスティーヴ・ゴーリーとローン・ピーターソンは、ハン・ソロ(ハリソン・フォード)の宇宙船ミレニアム・ファルコンのデザインについて、ジョージ・ルーカスからダメ出しを受けた時のことを回想しながら、最初のデザインが「『スペース1999』(SF特撮テレビドラマ)に登場する宇宙船に酷似していると言われたんだ」と明かしている。その後、初期のデザインはレイア姫の船の原型になったという。

また、ミレニアム・ファルコンが小惑星群に突っ込むシーンでは、「しっくりくる形のものが見つからず、何度もトライして完成した」と、当時の苦労を語った上で「小惑星がジャガイモに似てるから使おうという話になって、実際に使った。遠くの小惑星はイモだ」と驚きの裏話を告白した。

今回のデジタル配信では、今まで発売されたビデオ、レーザーディスク、ブルーレイやDVDに収録されていなかった、新たなコンテンツをたっぷりと堪能できる。この冬登場の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開前に、再度旧作6作とファン必見の特典映像をチェックしてみてはどうだろう。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は12月18日(金)全国公開。『スター・ウォーズ』シリーズ過去6作品のデジタル配信は6月1日(月)から開始となる。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・ハリソン・フォード、映画『ブレードランナー』の続編に出演決定!「"スタートレック"が道を切り開いてくれたから"スター・ウォーズ"は成功した」とジョージ・ルーカスジョージ・ルーカスを批判したこともあるハリソン・フォードが、過去の発言を帳消しに?