「ジェームス・ブラウン 最高の魂(ソウル)を持つ男」の一場面 (C)Universal Pictures (C)D Stevens

写真拡大

 「ザ・ローリング・ストーンズ」のミック・ジャガーが製作を手がけた伝説のソウルミュージシャン、ジェームス・ブラウンの伝記映画「ジェームス・ブラウン 最高の魂(ソウル)を持つ男」の特別映像を、映画.comが入手した。

 ジャンルの垣根を越え、マイケル・ジャクソンさん、プリンス、ブルーノ・マーズら多くのアーティストに影響を与え続けているブラウン。本作は、「ヘルプ 心がつなぐストーリー」のテイト・テイラー監督のメガホンで、音楽の歴史を変えた天才の半生に迫り、栄光、挫折、知られざる友情を描き出す。

 特別映像では、ジャガーをはじめとした名だたるミュージシャンが、「ジェームスの影響を受けていない曲なんかない」(ジャガー)、「魂に響く音楽を求めるなら、ジェームス・ブラウンを聞けばいい」(アイス・キューブ)、「彼の音楽は自由を求める魂に語りかけるんだ」(ファレル・ウィリアムス)とブラウンへのリスペクトを語る。また、ブラウンのソウルフルな楽曲が彩る本編映像も盛り込まれ、孤独な少年時代からスターダムを駆け上がっていったブラウンの葛藤や苦悩を見ることができる。

 「ジェームス・ブラウン 最高の魂(ソウル)を持つ男」は、5月30日から全国で公開。