「ブラフマン」ポスター (C)2015 映画「ブラフマン」製作委員会

写真拡大

 今年結成20周年を迎えるハードコアパンクバンド「BRAHMAN」を追ったドキュメンタリー映画「ブラフマン」の追加キャストが発表され、ボーカル・TOSHI-LOWの妻で女優のりょう、井浦新、ミュージシャンのKen Yokoyamaが、ナレーションを担当することがわかった。

 「静と動」をテーマに人間の深遠な思いを音に昇華させ、圧倒的なライブパフォーマンスで多くの音楽ファンを魅了してきたBRAHMAN。本作は、クリエイティブディレクターの箭内道彦氏が、最初で最後の映画監督作としてこれまで明かされることのなかったバンドの内面に切り込む。メンバーに密着してその姿をとらえるだけでなく、家族や友人らの言葉も織り交ぜながら、ありのままの素顔をあぶり出していく。

 あわせてお披露目された本ポスタービジュアルは、バックステージにいる4人の姿を映した写真が使用され、ステージとは異なるメンバーの表情を見ることができる。

 「ブラフマン」は、7月4日から全国で公開。