笑顔を見せる山田優

写真拡大

綾野剛主演、園子温監督作『新宿スワン』の映画公開を記念して、サイバーエージェントの 「Ameba」運営の女性限定完全匿名掲示板アプリ「GIRL‘S TALK」と、映画に衣装協力をしたDazzyStoreによるコラボレーション企画「新宿スワン×GIRL‘S TALK×DazzyStore 新宿のオンナたちが語るガールズトークイベント」が、5月22日に新宿・ステーションスクエアで開催。本作に出演した山田優と、雑誌「小悪魔ageha」と「姉ageha」初の専属モデル・桜井莉菜と、「姉ageha」の専属モデル・杉山佳那恵が登壇した。

【写真を見る】山田優の細い美脚に注目してほしい全身ショット!

3人が、映画の舞台である歌舞伎町、夢、仕事、女や男についてガールズトーク。理想の女性像について、山田は「難しい」と言いながら、こう語った。「ちゃんと男の人を立てて、表では大きく羽ばたかせ、自分のところでは甘えさせ、リラックスさせてあげられる女性は、男にとって良い女だなと。涼子さんみたいな人」と、演じた涼子ママを例に挙げた。

桜井も「涼子さんは鏡。でも、結婚している人が『ごはんと洗濯が終わってる家だと、嫌でもその楽さに負けて帰っちゃう』と言ってました」とコメント。杉山は「ブレない人、芯がある人。涼子さんみたいな人」と答えた。

昨年、第一子となる長女を出産した山田は「子どもが成長していき、いろんなことができるようになるのを見ると、母になったんだなと思います。できれば子どもは5人欲しい。たくさんの方が楽しそう」と笑顔で語った。

『新宿スワン』は、一文無しの白鳥龍彦(綾野剛)が、新宿歌舞伎町でスカウトマンとして働きながら、様々な人に出会い、成長していく物語。本作は5月30日(土)に劇場公開されるほか、5月7日より動画・映像配信サービスdTVでも、映画を6話に分けて先行配信中だ(毎週月曜日更新)。【取材・文/山崎伸子】