またもセクシードレスで人々を魅了したミランダ・カー/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

現在開催されている第68回カンヌ国際映画祭のナイトイベントに出席したミランダ・カーは、今回もおへそのあたりまで胸元が大きく開き、左太ももまで大きくスリットの入った鮮やかなピンク色のエマニュエル ウンガロのドレスで、人々を魅了した。

【写真を見る】セキュリティガードにスカートを踏まれて危うく大惨事になるところだったミランダ/写真:SPLASH/アフロ

斜めから見ると、乳首ギリギリまで乳房が露出するほど大胆に開いた胸元に注目が集まったが、「セキュリティガードがミランダのドレスの裾を踏んでいた。幸いにもミランダはそれに気が付いたが、もし気が付かずに一歩を踏み出していたら、ドレスが引っ張られて完全に乳房が露出するハプニングになっていただろう」

「また、階段を上がる際に、美脚だけではなくショーツのラインぎりぎりまでドレスの裾を持ち上げて、周囲をひやひやさせるとともに期待させた。これが計算されたものであればあっぱれだ」と、写真付きでデイリー・メール紙などが伝えている。【NY在住/JUNKO】