見られたら恥ずかしい! 家だからできる他人に見せられない6つの癖

写真拡大

家ではついしてしまうことでも、人には言えない、外では恥ずかしくてできないことってありますよね。でも、そんなクセほど、つい、うっかり……やってしまうこともあるから要注意。今回は、みんなが家でついやってしまうことと、その失敗談を聞きました。

■圧倒的に多いのは「●●をなめる」

・「アイスやヨーグルトのふたをなめる」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「ケーキのセロファンをフォークですくってなめる」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

いろんなマル秘習慣のなかでもいちばん多かったのがコレ。「うっかりデスクでやってしまって恥ずかしかった」という人が1名、「外では絶対やらない」という人は数名。けれど、気づかなかっただけかもしれませんよ……?

■お行儀悪いとわかっていてもつい……食事のクセ・マナー違反

・「お茶碗に少し残ったご飯をかきこむこと。母には注意されるし、外ではやらないけれど、うっかりやってしまいそうでこわい」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「手羽元は軟骨までかじる」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「天ぷらをみそ汁に入れる」(26歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「サラダ、肉、魚、パン、なんにでも砂糖をかけて食べる。外食に行くたびにビックリされ、糖尿病を心配される」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「ペットボトルに口を付けずに浮かせてそのまま飲む。結婚後、夫に見られて注意された」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「コーヒーフレッシュを使った後、容器にスプーンでコーヒーを入れてすすぐ」(28歳/生保・損保/販売職・サービス系)

家だからリラックスして、あるいは好みで……ついついやってしまうことがたくさんあります。家族に注意されたら、外ではくれぐれも気をつけましょう。

■一人だからできる? 人には見せられないこんなワタシ

・「トイレのドアを開けたままする」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ドアの縁や壁の角で背中をゴリゴリマッサージ」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「裸ですごす」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「半裸族」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

「少しだけ開けておく」「鍵をかけない」など、トイレのドアを閉めない人がけっこういました。誰にも開けられる心配がないからかもしれませんが、外でうっかりしないよう気をつけてくださいね。

■にぎやかな暮らしになっていいかも

・「オナラしますと宣言する」(31歳/その他/事務系専門職)

・「犬や猫に対して赤ちゃん言葉を使ってしまう。そういう人はけっこう多いと思う」(26歳/医療・福祉/その他)

・「家での会話はぬいぐるみを通してが基本。ぬいぐるみと毎日会話」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「猫語でつぶやく。うっかり聞かれて『それなに?』と言われると恥ずかしいので、とても外ではできない」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

リラックスして言葉づかいが変わる人、多数。赤ちゃん語や猫語は話しかける相手がなければでてこなさそうですが、同僚と歩いているときにうっかり赤ちゃんや猫と出会わないよう気を付けましょう。

■家でこそ! 人に見られないところで節約

・「歯磨き粉のチューブを切って、最後まで使い切る」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「モノ全般を大事にしすぎる。壊れてもまだ使っていることがあるが、外だとみっともなく見えるので、家の中だけにしている」(26歳/その他)

・「ティッシュを一枚にはがして使う」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「割れてしまった消しゴムのかけらで消す」(26歳/電機/事務系専門職)

家の中限定なら、節約こそ習慣化したいですよね。ただし、「消しゴムのかけらをつかう」は、もしかしたらオフィスでうっかりやってしまった体験談かもしれず……やっぱり、外では気を付けたいところです。

■やっぱり出てる! 外でついやってしまった人は……

・「なんでもスプーンで食べるクセがあり、職場でデザート用のスプーンでコンビニ弁当を食べているところを見られてあせった」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「椅子に座るときにあぐらをかくのを、会社でやってしまい、みんなに引かれた」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「鼻声で歌う。外でやってしまった時は、わざとむせてごまかしている」(23歳/商社・卸/事務系専門職)

・「鼻歌。自転車をこいでいて出てしまったことがある」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

つい、うっかり、やっぱり……外でもやってしまった人も多数。そう、クセだからこそうっかりしてしまいますよね。周囲の反応で気づくこともありますが、見て見ぬふりをされて、自分がうっかりしたのに気づかなかったことがあるのではと考えると、ちょっと憂鬱になってしまいそうです。

なくて七癖、とはよく言ったもので、みんなだれでも一つや二つ、クセややめられない習慣があって当たり前。オンとオフをしっかり気をつけて、もし外でうっかりしてしまったら、そこは愛嬌で乗り切りましょう。

(まさおかりく)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4〜5月にWebアンケート。有効回答数210件(22歳〜34歳の働く女性)