デビッド・リンチ監督 Photo by David Livingston/Getty Images

写真拡大

 デビッド・リンチ監督が「ツイン・ピークス」新作に正式に復帰することになったと、ハリウッド・レポーター誌が報じた。

 米有料チャンネルShowtimeは、カルトシリーズ「ツイン・ピークス」を9話限定で復活させることを決定。クリエイターのリンチ監督とマーク・フロスト、主演俳優のカイル・マクラクランと契約していたものの、リンチ監督は4月5日(現地時間)、Twitterで突如降板を報告。「自分が満足できる形に脚本を仕上げるために必要な金額がオファーされなかった」と理由を説明していた。

 その後、Showtimeはリンチ監督抜きでドラマ製作を続行させようとしたものの、主要キャストや世界中の熱狂的ファンが「#SaveTwinPeaks」というハッシュタグを用いて署名運動を展開したため、翻意。リンチ監督はこのほど、「また実現することになった」とツイート。Showtimeも、リンチ監督が全9話の演出を手がけることを発表している。

 これからプリプロダクションに入り、2016年に放送開始となる予定。