写真提供:マイナビニュース

写真拡大

人気男性デュオ・ゆずの北川悠仁と岩沢厚治が、17日に放送されたテレビ朝日系の音楽バラエティ『関ジャム 完全燃SHOW』(毎週日曜23:15〜)に出演し、路上ライブ時代を振り返った。

番組では、ゆずが横浜・伊勢佐木町で行っていた路上ライブの様子を紹介。約7,000人のファンが駆けつけた1998年8月30日の最後の路上ライブの映像が流れると、北川は「いやぁ思い出しますね。すごい台風の中だったんですけど、みなさんがカッパを着て集まってくれて」と懐かしそうな表情を見せ、「当時生声で歌っていたので、首を扇風機のように振りながら、なるべく満遍なく歌ってました」と語った。

また、関ジャニ∞の丸山隆平がゆずに影響されてギターを始め、友達とゆずのような弾き語りをしていたと明かし、ジャニーズJr.時代も安田と一緒に弾き語りをしていたという話題になると、安田が「大阪の梅田駅の歩道橋の上でやってましたね」と説明。「ゆずさんの影響で?」と聞かれると「ガッツリそうです!」と答えた。

すると北川が、「俺たち大阪でやった時、警察に怒られました」と告白。「『ゆずみたいなことやってんじゃない』と言われて、さっさと帰りました」と爆笑エピソードを披露した。