世の中そんなに甘くないから! わざとやってしまった、後輩社員への意地悪4選!

写真拡大

素直な後輩ならしっかり面倒を見てあげようと思えるものの、仕事に対するやる気が見られない不真面目な後輩には、先輩としてガツンと言ってやりたいところ。でも、まわりの目もあるので、なかなかそういうわけにもいかず……。というわけで、こっそりやってしまった後輩に対する意地悪について働く女性に聞いてみました。

■無視する

・「口を利かず無視した。彼氏自慢が鼻についたから、今も無視してる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「質問に答えなかった。感謝の意が感じられなかったなど」(23歳/その他/事務系専門職)
・「メール無視。高圧的なメールだったから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「無言になる。挨拶もできない人だったので」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

質問に答えたとしても感謝の気持ちがなさそうな相手には、無視するという手段に出る女性もいるようです……。先輩に対する態度が悪いなと思ったらメールもあっさりスルーしてしまうようですね。わかりやすく怖いです。

■失敗することがわかっていて放置

・「困ってるのはわかったが、頼られるまで気づかないふりした。いつも困った様子を見つけると声をかけていたが、だんだんそれが当たり前になってきて自分で解決しようとしなくなったので、そんなに甘くないと教えたかったから。その後、後輩はちゃんと自分から困ってることを報告、相談するようになった」(26歳/食品・飲料/技術職)
・「同じミスをしそうになったときあえて止めなかった。一度注意したことだから」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「ミスを指摘しなかった。なんだか学生ノリが抜けない騒がしい後輩がいて、ミスをしているのを気づいていたけど、すぐは教えなかった。しばらくしてから、さも今気づいたかのように注意し、『大丈夫、私がどうにかしとくから』と、フォローしてあげたように演出した」(27歳/農林・水産/事務系専門職)

ミスをすることがわかっていても一度教えたことだし、懲らしめてやろうということであえて放置したという人もいます。その後、改善された後輩もいるようなので効果はあったようですね。

■冷たい態度を取った

・「先輩たちから、とてもかわいがられる後輩に、つい冷たくしてしまったこと。明るい子なので、意外にケロッとしてくれていたので、よかった」(24歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「忙しいときに仕事の質問をしてきた後輩に、ついイライラして『自分で考えて』と突き放してしまいました。仕事が立て込んでいて余裕がなくイライラしていました。その後、後輩にはしっかりとフォローをしました」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

自分に余裕がないと後輩に冷たい態度を取ってしまうこともあるようです。しかし、やりすぎたと思ったのかしっかりフォローしておいたという根はやさしい女性もいますね。

■仕事を押し付けた

・「とてもめんどくさいお客さんがきたときに対応させた。自分が対応したくなかったからなんだけど、結局ミスして自分で対応しに行った」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「電話にわざと出ない。なかなか雑用をしたり覚えようとしないので、あえて出ないようにした」(29歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

自分がやりたくない仕事を後輩に押し付けたことがあるという女性もいるようです。でも、結局は自分に仕事が回ってきたみたい。意地悪も簡単にはできないようですね。

後輩をかわいがっているので意地悪したことがないという女性もいましたが、自分が忙しかったり、態度が悪い後輩がいたりすると、つい意地悪したくなるという人も。でも、人に対してしたことは自分にも跳ね返ってくることがあるので、感情的な意地悪はほどほどにしておいたほうがいいかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数202件(22歳〜34歳の働く女性)。