進化するコンビニのコーヒー、コーヒー通はどう思っている?

写真拡大

コンビニに行ったとき、香りにそそられ思わずコーヒーを買ってしまったという人、いないだろうか?筆者もガムを買いに行き、ついついコーヒーを買ってしまう一人である。そんなコンビニコーヒーであるが、各社で味が違う。筆者の好みはファミリーマートのコーヒーであるが、世の中の皆さんはどうなのだろう?

「おしトピ by 教えて!goo」で「コンビニのコーヒー どこのコーヒーが一番おいしいと思う?」と聞いたところ、お気に入りのチェーン店とその理由が多数寄せられた。

■「香り」を重視する人が多数

「喫茶店のコーヒーに近い香りのローソンが好きです!」(元祖YASUさん)、「セブンですな。次にサークルケイサンクス。ともに豆の香り最高」(myrushgoさん)、「セブンイレブンが一番かな。ブラックでも香りも苦味もあっておいしい」(ゆなさん)など好みの差はあるが香りの良さをあげる意見が多かった。

また、「セブンイレブンのコーヒーの美味しさは衝撃でした。しかも100円」(秋空さん)、「100円になったのでローソン」(流星彡さん)のようにワンコインを魅力にあげる人もいる。

百花繚乱ともいえるコンビニコーヒーではあるが、その魅力は何なのか、コーヒー通から見て味はどうなのか? さまざまな視点でコーヒーの情報を発信している、コーヒーインストラクターで人気ブロガーのChieさんに伺った。

■コンビニのコーヒーの魅力は価格・手軽・淹れたて

「コンビニコーヒーの魅力は、まず価格の割においしいというおトク感、手軽、他のものを買いに行ったついでに利用しやすい。そして、缶コーヒーより安い価格で淹れたてが飲めることでしょう」(Chieさん)

コンビニエンスストアならではの便利さに加え、価格も安く、淹れたてならではの味が手軽に楽しめるのだ。

「さらに、これは少数派かもしれませんが、種類が決まっているところが多いので、店員さんと必要最低限の会話で済むのが口下手な人には嬉しいと思います」(Chieさん)

■コーヒー通から見たコンビニのコーヒーは……

香りと安さは魅力だが、コーヒー通から見て、コクとか味わいの点ではどうなのか? 各社のコーヒーを飲み歩いているというChieさんに再び伺った。

「コーヒーが本来もっている甘みを活かしつつ、スッキリとクリアな味わい、果実感のある酸味を前面に感じられたり、香りのよさをアピールしたりと各コンビニさんはそれぞれのオリジナリティを打ち出し、街のコーヒー屋さんも気が抜けないくらいの完成度に仕上げています」(Chieさん)

どれも同じようなものと思うなかれ、Chieさんによれば、最近コーヒーマシーンをリニューアルした店舗が多いので、飲み比べれば違いがわかって楽しいとのこと。朝はココ、夜はこのコンビニチェーン、などと使い分けてみるのも良さそうだ。

■音や香りで期待感をさらに高めてくれる新型コーヒーマシーン

Chieさんが注目しているチェーン店やサービスを伺ってみると、サークルKサンクスの新型コーヒーマシーンの発想が面白いという。

「“香りファン”が内蔵されていて、グラインド音や抽出中の香りも楽しめ、待っている間の期待感を高めてくれます」(Chieさん)

更にコーヒーマシーンだけではなく、他に工夫をしているチェーン店もあり、既にカフェに劣らないサービスの多様化が始まっているという。

「ファミマカフェのトッピングパウダーは手軽にアレンジできておいしいのでオススメ。キャラメルパウダーやバニラパウダーはラテに入れるとおいしくてハマります」(Chieさん)

競争が激化して各社とも力を入れているコンビニのコーヒー、日頃はコンビニのコーヒーを飲まないという人も試してみてはいかがだろうか。その進化したクオリティーにきっと驚くことだろう。

● 専門家プロフィール:Chie Coffee(ちえ こーひー)
珈琲ブロガー&ハンドメイドロースター。J.C.Q.A.認定コーヒーインストラクター2級。昔ながらの珈琲専門店からコンビニコーヒーまで、幸せになれるコーヒーを作るため日々探求中。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)