即興劇まで披露!

写真拡大

 柔道家でタレントの篠原信一が5月17日、都内で行われた「進撃の巨人×セブン-イレブン」発表会に、アニメ版「進撃の巨人」の声優を務める梶裕貴(エレン役)、石川由依(ミカサ役)とともに出席。セブンイレブンと同作がコラボレーションしたサービスが発表されるなか、篠原は巨人スーツを身にまとい登場した。

 篠原は「巨人と言うたら篠原でしょ!」と口火を切り、石川に「食べちゃうぞ〜」と迫るなど、ご満悦。そして「新しい立ち位置を見つけました。これからプロの巨人としてやっていきたいと思います」と話し、「マスコミの皆様、オファー待っています!」と呼びかけた。これには梶も「とても(巨人の弱点の)うなじを狙えませんね」と驚き、石川も「本物の巨人さんがいらっしゃった!」とほほ笑んだ。

 この日は、セブンイレブンでエレン&リヴァイの等身大フィギュアが発売されることが発表された。篠原は、「ぜひ篠原のフィギュアも作ってほしい。セブンイレブン篠原信一フェア!」とリクエスト。観客の拍手をあおり、「これで(社内の企画)会議にかかるでしょうね!」と自身満々だった。

 さらに篠原は、梶と石川とともに「進撃の巨人」即興劇を披露することに。「おいミカサ、あの巨人は今までに見たことがない奇行種! さっき大外刈りを決めていたんだ!」(梶)、「エレン、私がおとりになる! その隙にブレードで!」(石川)とプロの演技が続くなか、篠原は「ウオオオオオ! 食べちゃうぞ〜」と言い放ち、ファンを喜ばせていた。

 イベント後の囲み取材で、篠原は「(壇上に)カッコいいふたりがいて、自分ですよ。どう考えても(観客から)『黙れ!』ていう反応かと思ったんですが、そんなんじゃなかったので良かったです」とニッコリ。最近はバラエティ番組での活躍が続いており、「年収は増えたか?」という問いには、「多少上がりましたけど、事務所が結構とりますからね(笑)」と笑い飛ばしていた。

 「劇場版『進撃の巨人』後編 自由の翼」は6月27日、実写版「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」は8月1日に公開。