ワキ毛ボーボー&乳首露出している姿を撮られてしまったマイリー・サイラス/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

アーノルド・シュワルツェネッガーの息子パトリック・シュワルツェネッガーと破局したばかりのマイリー・サイラスの露出が止まらない。

【写真を見る】こちらがファンをげんなりさせているマイリーのワキ毛/写真:SPLASH/アフロ

ニューヨークで行われた母親のバースデー・パーティに出席するためニューヨークに到着したマイリーは、黒いメッシュのTシャツにジーンズのホットパンツを履いて歩く姿を写真に撮られている。

デイリー・メール掲載の写真を見ると、Tシャツのメッシュの網が大きく、胸元のキース・へリングのプリントの絵の部分が小さいため、ノーブラの乳首が脇から覗いており、メッシュの隙間から赤く染めたワキ毛まで見えるというダブル露出になってしまっている。

さらに、別のパーティに向かうマイリーは、大判のバンダナを上半身と下半身に巻いただけというまるでビーチ・ファッションのような恰好でストリートを歩いているが、こちらは腕を上げるとフサフサしたワキ毛が丸出しになっており、彼女のファンの中にもこうした姿にはげんなりする人々がいるようだ。

英紙デイリー・メールのサイトには「毛むくじゃらのワキの下を流行らすのはやめてほしい」「女性がこれらをセットで露出する時は、さすがに本気で心配したほうがいい」「気持ちが悪くなってきた」などのネガティブなコメントが相次いでいる。

だが中には肯定的なものもあり、「どうして剃らなきゃいけないの?彼女のワキの下なんだから、彼女が決めること」「ワキ毛はすごくセクシーだ」といった意見も寄せられている。【UK在住/ブレイディみかこ】