「ザ・フォロイング」の一場面 写真:Photofest/アフロ

写真拡大

 ケビン・ベーコン主演の心理サスペンスドラマ「ザ・フォロイング」が、現在全米放送中のシーズン3をもって終了することが決定したと、Deadlineが報じた。

 同作はカリスマ殺人鬼とFBI捜査官との戦いを描くドラマで、2013年に全米放送をスタート。新ドラマとして最高の視聴者数を獲得したものの、シーズンを重ねるごとに視聴者は減少。最大の理由は内容そのものではなく、FBI捜査官役のベーコンと製作側が締結した出演契約にあるという。

 通常、アメリカのネットワーク局のドラマは1シーズンあたり22話以上のエピソードが制作されるが、映画俳優として知られるベーコンは15話以内という条件で契約。そのため、「ザ・フォロイング」は各シーズンのあいだの空白期間が通常より長くなり、そのため視聴者が離れたようだ。