カーメロ・アンソニーとララ・アンソニー

写真拡大

ララ・アンソニーの通称で知られるアラニ・ニコル・アンソニーが、米A&Eで復活を遂げた元CBSの犯罪推理ドラマ、『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』にレギュラー入りすることがわかった。米Deadline Hollywoodが報じている。

【関連記事】『アンフォゲッタブル2』アル役てらそままさき登場! 第3回「ドラ活」に潜入!

『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』は、主人公の女性捜査官キャリー・ウェルズ(ポピー・モンゴメリー)が、一度見たものをすべて記憶して忘れることができない先天的な「超記憶症状」を生かし、事件の解明に挑むという犯罪ミステリー。2011年にCBSで放送スタートするも、翌年に打ち切りが発表された。米TNTと米Lifetimeが興味を示したが、合意には至らず、そのまま打ち切りかと思われたが、CBSがキャンセルを撤回したため、シーズン2と3が製作・放送された。ところが昨年、CBSが再度、シーズン3をもって打ち切りを決定。そこに名乗りを上げたA&Eにて復活を果たした、という経緯がある。

A&Eで放送されるシーズン4は13話編成となる予定だ。ララは、キャリアも成功もすべて手に入れたが、恋愛だけはうまく行かない女性監察医、デリーナ・マイケルズとして出演。デリーナはNYPD重大犯罪捜査課に着任し、ラボでは欠かせない人材になるが、恋愛面では試練に見舞われるという。

ララは、女優業(『CSI:ニューヨーク』『Single Ladies』『Power』)のほか、プロデューサー、DJ、ファッション&化粧品会社の経営者、そしてベストセラー本『The Love Playbook(原題)』『The Power Playbook(原題)』の著者としても知られ、私生活では、ニューヨーク・ニックスのバスケットボール・プレイヤー、カーメロ・アンソニーと結婚している。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・2度打ち切りになった『アンフォゲッタブル』が、A&Eで返り咲き!米CBSが『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』を再び打ち切りへ更新か、打ち切りか!? 米ドラマシリーズの行方をチェック!【CBS編】