世界中からプレゼントが贈られているシャーロット王女/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

5月2日にシャーロット王女が誕生し、ウィリアム王子とキャサリン妃のもとには世界中からたくさんのギフトが贈られている。その中でもちょっとユニークなのは、ドライヤーの音がする20ポンド(約3760円)のテディベアだという。

【写真を見る】ドライヤーの音がするテディベアが贈られたという/写真:SPLASH/アフロ

わずか7か月前にポーランド人姉妹のスザンヌとジュリアが発案し、ポーランド内で販売にこぎつけたばかりのグレーの可愛いテディベア「Whisbear」は、2014年のトイ・オブ・ザ・イヤーに選ばれた逸品。クマが発するドライヤーの音(ホワイトノイズ)が、母親の子宮内の音によく似ていることから、赤ちゃんたちを快眠に導くという。

ギフトを贈った2人の女性は、「イギリスではわかりませんが、ポーランドでは赤ちゃんを眠らせるためにドライヤーを使う母親が多いのです。2人の子どもを育てるのはとても大変なことです」

「シャーロット王女がよく眠ってくれれば、キャサリン妃も助かるのではないかと思っています。王女といえども、赤ちゃんには変わりありませんから」と語っており、デイリー・メール紙には王冠のついた袋とテディベアや、2人が贈ったメッセージカードとギフトボックスの写真が掲載されている。

キャサリン妃がこのテディベアを使用しているのかは不明だが、すでにイギリスをはじめとする各国から問い合わせが殺到しているようで、また新たなブームを巻き起こしそうだ。【NY在住/JUNKO】