最も完璧なプロポーションに近いのはスカーレット・ヨハンソン!/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

完璧なプロポーションを研究した調査の結果、古代ギリシャで考えられた完璧なプロポーションの“黄金比”に最も近いボディを持っているセレブは、スカーレット・ヨハンソンだということがわかった。

【写真を見る】わずか0.1パーセントの差で2位となったキム・カーダシアン。ほか完璧ボディを持つセレブ画像はこちら/写真:SPLASH/アフロ

英紙デイリー・メールによれば、この調査を行ったのはランジェリー・ブランドのBlueBelle。主な女性セレブたちの体を、古代ギリシャで最も理想的と言われた比率と照らしあわせながら分析し、最高のプロポーションの持ち主を探し出したという。

“黄金比”は、胸とウエスト、ヒップの各部分の大きさの比や、これら3つのパーツ間の距離の比を割り出してその数字を一定の公式にあてはめて計算し、数値として算出したもの。

古代ギリシャの公式を使ってセレブたちの画像でそれぞれの数値を割り出したところ、スカーレットのボディの数値は“黄金比”の96.4パーセントを達成し、パーフェクトに近いという結果になった。

さらに、2番目に数値が近かったのはキム・カーダシアンで、“黄金比”の96.3パーセントになり、わずか0.1パーセントの差でスカーレットに1位を奪われた。

また、3位には95.6パーセントでヘレン・ミレンがランクインしており、これは69歳という彼女の年齢を考えると驚愕の結果だ。

4位にはマリリン・モンローが入っており、かの有名なモンローのセクシー・ボディは“黄金比”の94%を達成していたそうだ。

以下、5位にはリタ・オラが入り、6位はケリー・ブルック、7位はケイティ・ペリー、8位キャメロン・ディアス、9位エル・マクファーソン、10位サルマ・ハエックという順位になっている。【UK在住/ブレイディみかこ】