レイチェル・ビルソン

写真拡大

人と接するのが不得手なニューヨーク出身の医師ゾーイが、アラバマ州の保守的な田舎町ブルーベルの診療所で奮闘する米CWのドラマ『ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日誌』。

【関連記事】やっぱりエリート!? 年収っておいくら万円!? アメリカで医者になるには―海外ドラマNAVI的ざっくり手引き書−

大ヒットドラマ『The O.C.』のサマー役でブレイクしたレイチェル・ビルソンが主人公ゾーイを演じる同作が、シーズン4をもって打ち切られた。米Deadlineほか複数のメディアが報じた。

同作は、視聴率低迷から打ち切りがウワサされていたものの、今年の初めに米CWのマーク・ペドウィッツ社長が、「放送中のシーズン4の視聴率をみてから最終決定を下す」と保留にしていた。

シーズン4は、本国アメリカで3月27日にフィナーレとなった第10話が放送され、シーズン3からは55パーセントアップの視聴者数137万人をマークしていた。

同社長はさらに、「我々は続きが見られるのを楽しみにしている。同シリーズは、終了しようと続行しようと、すばらしいフィナーレが用意されている」と、テレビ批評家協会(TCA)冬のプレスツアーで語っていた。

いつになくシビアなドラマ界の決断だが、フィナーレが有終の美で飾られていることを楽しみにしたい。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『ハート・オブ・ディクシー』シーズン4、当初の放送予定を数週間繰り上げてスタート!『ゴシップガール』レイトン・ミースターが初アルバムを発表!『ハート・オブ・ディクシー』レイチェル・ビルソン、ベビーシャワーでセレブの友人らがお祝い!