売れっ子のブラッド・バード監督 写真提供:アマナイメージ

写真拡大

 ブラッド・バード監督が「Mr.インクレディブル2」に取りかかっていることを正式に認めたと、ハリウッド・レポーター誌が報じた。

 バード監督は、「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」に続く実写映画「トゥモローランド」(6月6日公開)を完成させたばかり。「スター・ウォーズ」のスピンオフ第2弾を担当する予定だったジョシュ・トランク監督が降板し、バード監督が後任に就任すると噂が流れているものの、本人は次作が「Mr.インクレディブル2」であることを正式に表明。現在は脚本執筆に取りかかっているという。内容は、前作に盛り込むことができなかったアイデアと、新しいアイデアを組み合わせたものになるという。

 ちなみに、バード監督といえば、J・J・エイブラムス監督の前に「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の監督をオファーされたことで知られている。当時は、「トゥモローランド」のプリプロダクションに入っていたため断った経緯がある。