ぬかが和子

写真拡大

先日、ガジェット通信では
緊急車両スペースに共産党の車が停車し逆ギレ? 画像つきのツイートが拡散され話題に
http://getnews.jp/archives/949436[リンク]
という記事をお伝えした。

とある『Twitter』ユーザーの

先日、西新井駅西口で、信じられない光景。緊急車両スペースに、救急車がきたが、共産党の街頭車が停まり前に進めず。婦人が「ここは緊急車両の場所です」と声をあげたのに、共産党員は「いつも、ここに停めているんだ!」と逆切れ。ひどい!拡散希望

という画像つきのツイートが話題となっているというもの。

10日の深夜0時すぎにツイートされたのだが、10日21時の段階で約3万6000件のリツイートを集め、12日18時の段階では約5万4000件とかなり拡散されている次第である。

そんな中、5月11日に共産党のぬかが和子区議がブログに

西新井駅西口での宣伝行動中の事実経過について
http://blog.goo.ne.jp/kazukojcp/e/734cfddddccdaba8cdadb479647476d7
というエントリーをアップ。

5月7日に西新井駅西口での日本共産党の宣伝中の出来事について、事実と異なる内容がネット上で流されていることから、事実経過を説明します。

と、今回の騒動の原因となった出来事についての説明を行った。

それによれば、
・緊急車両スペースは2台分の駐車スペースがあり、緊急車両は業務を支障なく行っており「共産党の街頭車が停まり前に進めず」というのは、事実と異なる
・写真を撮っていたのは他党派の女性運動員で、その人が「ここは緊急車両の場所よ」と騒ぎ出した。その人に対し冷静に説明しており、逆ギレしたというのは事実と異なる
とのこと。

「共産党の街頭車が停まり前に進めず」というツイートに関しては、写真を見たネットユーザーからも疑問の声が出ていたので「事実と異なる」のかもしれない。とはいえ、「そもそも緊急車両用の場所に停車するのがおかしい」という声が『Twitter』などでブログに数多く寄せられているようである。

※画像はぬかが和子区議のブログより引用