スターバックスコーヒー、Felicaチップ内蔵で支払いに使えるケース型スターバックス カード「STARBUCKS TOUCH」を発表!第1弾は「iPhone 6」用の″The Cup″で5月20日発売

iPhoneがスターバックス カードになるFelicaチップ内蔵ケースが発売!

スターバックス コーヒー ジャパン(以下、スターバックスコーヒー)は12日、同社が展開するカフェチェーン店にて支払いができる「スターバックス カード」の新サービスとして、人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 6」用のFelicaチップを内蔵したケース型スターバックス カード「STARBUCKS TOUCH(スターバックス タッチ)」を発売すると発表しています。

第1弾として「STARBACKS TOUCH The Cup」を2015年5月20日(水)に発売。価格はケース型スターバックス カードの本体が3,240円(税込)、購入時に1,000円分のチャージ(入金)が必要で合計4,240円(税込)。

スターバックスコーヒーでは日本国内でも2009年より全国の店舗にて利用できるプリペイドカードとしてスターバックス カードを提供しており、さまざまなデザインのカードがあることで、プレゼントなどにも利用されることもあり、多くの利用者に愛されてきたとのこと。

また、おサイフケータイ(Felica)を搭載したAndroidスマートフォン(スマホ)やケータイ(フィーチャーフォン)などで利用できる「モバイル スターバックス カード」も2014年3月から提供しています。

今回、これらに続き、iPhoneでもモバイル スターバックス カードと同じように非接触ICカードでの支払いができるように、Felica(非接触型IC)チップ内蔵のiPhoneケースを販売します。同社ではFeliCaチップを採用することで、デザインの自由度を高めた新コンセプトのスターバックス カードだとしています。

また、従来のスターバックス カードと同様に、繰り返しチャージ可能なプリペイドカードとしてご利用でき、支払いは本体をICカードリーダーにかざすだけ。さらに、My Starbucks会員に登録をすれば、オンライン入金や残高補償のサービスを利用可能。

第1弾として投入されるSTARBUCKS TOUCH The Cupはシンプルに"スターバックス"らしく、そして、利用者にとっても一番親しみのあるアイコンの1つであるテイクアウト用のペーパーカップのモチーフを採用したデザインとなっています。

マットな風合いを出すため、表面をラバーコーティングで仕上げ、スタイリッシュなiPhone 6のデザインを損なうことなく、新しいスターバックス カードのSTARBUCKS TOUCHを利用できます。

販売は全国のスターバックスコーヒー店舗(一部店舗を除)。販売個数は案内されていませんが、なくなり次第終了とのこと。iPhone 6専用で、電波干渉防止シート付です。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
http://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2015-1310.php">スターバックス カードの新シリーズ
iPhoneケース型の 『STARBUCKS TOUCH』 が5月20日新登場 | スターバックス コーヒー ジャパン