Google、8.9インチタブレット「Nexus 9」にAndroid 5.1.1 Lollipopを提供開始!ファクトリーイメージも近日中に配信予定

Nexus 9にもAndroid 5.1.x Lollipopが提供開始!

Google(グーグル)は7日(現地時間)、同社ブランドの最新プラットフォーム「Android 5.0(開発コード名:Lollipop)」を搭載した8.9インチタブレット「Nexus 9」(HTC製)にAndroid 5.1.1 LollipopへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

現時点ではファクトリーイメージ(ROM)は配布開始されていませんが、こちらもまもなく提供されると見られます。

Android 5.1.x Lollipopでは安定性の向上や不具合修正が中心ながら、クイック設定パネルにて無線LAN(Wi-Fi)やBluetoothの接続先の切り替えが可能になり、ロック画面にて表示したクイック設定パネルをスワイプで閉じるのと同時にロック解除も可能なるなどの新機能に対応しています。

Googleでは「Nexus」シリーズに順次Android 5.x Lollipopを提供しており、すでにAndroid 5.1.xもNexus 6やNexus Player、Nexus 5、Nexus 7(2013)、Nexus 7(2012)、Nexus 10、Nexus 4とAndroid 5.0.x Lollipopを提供している機種には提供されていましたが、今回、Nexus 9にAndroid 5.1.1 Lollipopが提供されることで、提供予定の機種にはすべてAndroid 5.1.x Lollipopになったことになります。







記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Factory Images for Nexus Devices - Nexus Files for Developers - Google Developers