山崎アナも肉食だった?(フジテレビHPより)

写真拡大

 フジテレビアナウンサー・山崎夕貴(27)が、4月30日に放送されたバラエティ番組『とんねるずのおかげでした』(フジテレビ系)に出演し、とんねるず・石橋貴明(57)から過去に同番組で共演したプロテニスプレーヤー・錦織圭(25)の電話番号を聞き出そうとしていたことを暴露された。

 2014年12月25日に放送された同番組で、人気コーナー『食わず嫌い王決戦』に出演した錦織。世界ランキング5位が確定していた、まさに時の人だったスポーツ界の貴公子に、山崎アナは電話番号を聞き出そうと、肉食系女子の血が騒いだということだ。

錦織には婚約者がいるのを知っていて聞いた!?

 番組冒頭、石橋から「錦織圭の食わず嫌い(以来)。大問題になったという……」と突っ込まれ、「大問題になってないです」と驚きながら答えた山崎アナ。「電話番号を教えてくれとか言ったって」と石橋の暴露発言に、周囲のゲストも驚きを隠せなかったが、山崎アナは「でも教えてくれなかったんですけども」と“撃沈”したことを素直に認めた。

 この山崎アナの行動に、ネット上では

「恥ずかしい」
「あからさまだな、おい」
「これだから女子アナは馬鹿にされるんだよ」
「婚約者いる人にガツガツいくタイプって一番厄介なタイプだと思うわ〜」

 など、肉食系女子アナの行動にドン引きなコメントが目立つ。また中には

「山崎さんは頭いいしフジにしてはいい女子アナだから玉の輿とか狙わないでほしいな〜」
「山崎アナ好きだなー。その場のノリで言った(言わされた)んじゃないのー?」
「これ見てたけど、貴さんがそういう流れを作って乗ってあげた感じだったけど」

 と、いじられキャラとしての立場を冷静に受け止めたコメントも。

 錦織といえば、元新体操選手で婚約者の坪井保菜美(26)の存在が2014年9月に公になっている。その最中の“特攻“だけに、山崎アナの行動はある意味賞賛に値するものかもしれない。

 同じフジテレビでは、ダルビッシュ有との交際が噂された言われる加藤綾子アナ、大谷翔平への“ラブラブ目線”が話題になった三田友梨佳アナなど“肉食女子アナ”の逸話は数多く存在するが、特攻を公にされても平然としている山崎アナには、今後もさらなる“伝説”を築いてほしいものだ。

(文/一樹守)