開幕から絶好調の西武・秋山翔吾©BASEBALLKING

写真拡大

 西武の切込み隊長・秋山翔吾が、節目の40安打到達を狙う。

 今季はハイペースでヒットを積み重ね、29日の試合も3安打。現在6戦連続安打中で、打率は12球団ダントツトップの.379。39安打も12球団1位で、月間MVPの最有力候補に挙げられている。

 昨季は3番打者として開幕を迎えるも、深刻な打撃不振に陥り4月24日に登録抹消。4月終了時点の成績は70打数9安打、打率.129と低迷。チームもスタートダッシュに躓き悔しいシーズンとなった。しかし、今年はオープン戦から好調を維持し、すでに昨年の4倍以上の安打数をマーク。チームも貯金3の2位につけており、ここまでは充実したシーズンを送っている。

 月間MVPのライバルと見られているのはソフトバンクの柳田と同僚の中村。ソフトバンクは今日ゲームはなく、柳田は打率.350、4本塁打、13打点、出塁率.431の成績で3、4月を終了。打率は秋山に次ぐリーグ2位で、出塁率は秋山を抑え1位。中村は打率.293、6本塁打、22打点で、本塁打は2位、打点は1位タイにつけている(成績は29日時点)。

 40安打クリアとなれば決定的なアピールとなる。ロッテ先発の元同僚・涌井を攻略し、自身初の月間MVPをグッと手繰り寄せたい。

 その他の試合予定と予告先発は下記の通り。

【30日の試合予定】

◆オリックス(近藤) - 楽天(菊池)

<京セラドーム 18時00分>

・最近の成績

オ(6位):●○●●○

楽(4位):○●○○●

◆ロッテ(涌井) - 西武(ルブラン)

<QVCマリン 18時15分>

・最近の成績

ロ(5位):●○●○●

西(2位):△○○●○

データ提供:データスタジアム